しなやかに、ゆるやかに生きて行く

<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オヤゴコロ。

進路に悩みます。

都市部なら色々選べるかもしれませんが、田舎は選択肢が少ない…。

いや、無いこともないかもしれないのですが、それは彼の選択肢には無い。

他にも電車に乗って2時間…というところもあるけれど、通っている人の話も聞かない(田舎の鉄道の2時間と都会の2時間はちょっと違う…)し、理系(実験とかあるし)だからどうなんだろう?

本当は近くで、病院も変わらないのがいいのだけれど。

でも、彼の人生は一度きり。やっぱり、出来る事ならやりたいようにやってほしいなぁ。

一人暮らしできるのかなぁ
病院行き忘れないかなぁ
薬ちゃんと飲めるかなぁ
……

色々揺らぐ、オヤゴコロ。


[PR]
by aguri127 | 2015-09-29 19:59

そういえば

毎回先生は話しながらパソコンを打ち込まれています。でもよく動かなくなって苦戦していたり、途中で話しかけるとパソコンの手が止まってしまうので、申し訳ないので質問のある時はタイミングをはかって話しかけています。

いつも診察室に入ると「調子はどうですか?」とにこやかに聞かれ、答えるとパソコンにその言葉など打ち込まれています。

主治医によるエコーの時は、私も近くで画面を見せて頂いているので、今回も先生の机側に場所移動してみていたのですが、ふと横にある先生の机のパソコンを見ると、ひとこと

「元気にしている」

と書かれていました。

・・・まあ、うちの子も私もそんな大した答えをしていないけれども、先生、あんなにカチャカチャパソコンのキーボードさわって・・この一言でしたか・・沢山カチャカチャしていたのに・・

と、微笑ましく思いました。きっと頑張って書かれたのだろうなー

本当はもっと先まで先生に診て頂きたかったなーと思っています。パソコンは苦手かもしれないけれど(先生ごめんなさい;)優しくて穏やかな、いい先生です。
[PR]
by aguri127 | 2015-09-28 14:58 | 病気のこと

9月の外来。

先日、地元の外来日でした。

久々で高速に乗り、また怖い思いをしたので当分車は遠慮したいです・・(-_-;) さてあと何回乗ることになるのやら;

毎度の血液検査ではBNP9.75。いつも夏は20~40位に上がる思うけれど、今回はそんなこともなく「暑い夏だったけれど良かったなあ」と思いました。それから心電図。ストレインパターン(心臓負担?)が無くなり、V1の凹の部分が凸になりいい波線になりつつあるとの事。

そして診察室にて主治医によるエコー。左室の形が「あれ、前より丸くなってる?」と私も判るくらい(期待も入ってますが)丸みを帯びていました。
次にエコーで肺圧。最初14とか出て「これは無い(違う)ですね~」と、測り直してくれましたが、それでも30台。主治医も「うーん、さっきの左室も丸くなってたし・・でもここの機械ではこれで(精度)精いっぱいだし・・」と、急遽検査室で検査してもらうことになりました。

地元の病院では、エコーは主治医によって毎回簡単にされていたので、それが普通なのかと思っていました。でも、考えてみればセカンドでは毎回検査室で技師さんが、そして地元のカテーテル入院の時もそういえば検査室でちゃんとした(先生ごめんなさい(>人<;))技師さんがしてくれてたなあ・・と今更ながら思い出しました。

慌てて検査室に行き、検査してもらった結果40台前半(高いところ)との事。そうしたら4月のカテーテルの時より随分下がったのでしょうか・・?と主治医に聞くとそうでしょうとの事。うーーん、薬も変更していないのに(強いて言うならドルナーをやめた)そんなことがあるのかどうか・・そして、また悪くなっても困るし(ぬか喜びはダメージ大)・・なのですが、この時期調子がよさそうなのは有難いことです。主治医曰く「じわじわ薬が効いてきてるのではないか」との事。

じわじわが当たってるかどうかはわかりませんが、とりあえずわかったことはドルナーをやめても体調は悪くならなかった事。そして最近鼻血が皆無な事。

あとは「大学はどの方面(地域)に行こうと思っている?」と、進路の話。病院の転院の事もあるし、本当頭が痛い(>_<) 
そして学校jから心配されていた『受験の受け方(酸素)』・・こちらの方も主治医と相談して方針が固まりました。最後に勉強あまり無理せずにね、と言われましたが、無理しないとダメなんですよ先生・・いや無理してもどうなんだか・・と母としては複雑な思いで診察室を後にしました;


でも真面目な話、このままの体調を維持してこの冬を乗り切ってほしいものです。頑張れ―体調!
[PR]
by aguri127 | 2015-09-28 14:33 | 病気のこと

運動会

週末は運動会。中学になると小学校と比べ一気に地味~になりますが、itsukaにとっては最後の運動会。見に行ってきました。

まずuzuが1000メートル。練習では弱気で走った・・といっていたので本番はどうかな?結構陸上より他の部活の子の方が足が速いし・・と心配していた中、スタート。序盤は5番手ぐらいでしたが、3週目ぐらいからトップに立ち、そのままゴール。タイムも歴代新記録(全校女子)となりました。陸上部のプライドを保ったuzuLa・・嬉しそうにしていたのでホッとしました。

その後リレーも2番手で出ました。男子と走っていてちょっと抜かされそうになったけれど「肘でけん制した」とそのまま1位でバトンを渡していました。どんなことをしても勝ちに行くuzuの執念(さすが末子)がすごい(^_^;)

そしてitsukaの1500メートル。引退前最後の大会が不本意すぎる結果だったし、まだ足痛いかな~部活辞めて1か月以上たってるし体鈍ってるだろうな~とこちらも心配していましたが、最初先頭グループの最後~そして最後の週一気にスパートするという、いい展開でゴール。最後の直線は良い笑顔で走り、ゴールテープを切っていました。

私も嬉しくってゴールで労おうとしたけれど、まずクラスメイト女子(部活の戦友みたいな子)が駆け寄り、その次女子二人組がitsukaの側まで来て手を振って、itsukaが振り返したら「キャー♪」と言うのを聞き・・・その後もゴールする人が続々来て行けず仕舞い。おばさんは悲しいな・・と思いつつ離れたところから様子を見ていました。

そうしたら、最後の子がゴールするのをitsukaがゴール付近でさりげなく拍手する姿を目撃。あーあなたもそうやってこの前の大会の時拍手をもらっていたんだよ(勿論私も!)・・とちょっと感慨深く。最後の子の気持ちを知っているitsukaの、さりげない拍手がとってもカッコいい、と母は思いました(バカ)

家に帰ってから、足は痛くなかったの?と聞くともう治ったよーと復活宣言!よかった(*^。^*)そして気になっていたあの二人組の子は誰?と聞くと、生徒会の後輩、との事。ふーん、そうなのか・・と私に誰か聞け聞けと煩かった夫にも報告(自分で聞けばいいのに)

それから、最後の直線はにこやかだったな~!と夫が言うと「へー(自覚なしだったらしい)・・きっと嬉しかったんだな」とはにかんで言っていました。そうだよね・・・。

そしてitsukaのタイムも歴代タイ、とのことで、来年の記録一覧表にはuzuとitsukaの名前が載ることとなりました。
思うように走れなくて、悔しい思いをしたitsukaだったから、たとえ校内でも本当によかったな・・と思いました。

さてさて次はマラソン、そして大本命の駅伝。uzuはもちろん、復活したならitsukaも出られるかもしれない・・と、運動音痴の母は今から楽しみにしています(#^ー^#)
[PR]
by aguri127 | 2015-09-16 14:24 | 陸上

夏休みの外来たち

夏休みには地元・セカンド両方の病院に行きました。

地元ではいつも通り、変わらずの数値。セカンドは約1年振り。カテーテルの結果を見てもらい、ドルナーをやめたことを伝えしました。

セカンドの主治医はカテーテルと本日の検査結果を見ながら「うーん、もっと良くなってほしいねぇ~」とつぶやきながらも、薬の増減・変更はありませんでした(^_^;)

でも、今この時期の変更は危険なので(受験生・・悪くなったら困る(>_<))このままでよかったなぁと思いました。

それよりも何よりものニュースは、セカンドの主治医が今年度末で引退される、ということ。聞いてはおりましたが、直接先生の口から伝えられると「ああ、本当なんだ・・」と改めてショック。

辛うじてあともう1回診察して頂けるので、今後の事はその時に・・ということになりました。

さてセカンドの次に夏休み2回目の地元診察。セカンドの先生が辞められるそうです・・先生は大丈夫ですよね?という気持ちで聞いてみると、まさかの「実は・・・」・・・・・・ガーン。

そんな気はしていました、だって先生たちは同世代だし。そして先生は数年前より他の病院へ行かれていたし(多分退職されて)・・・そうでしたか。

こうして主治医がダブルで退職されることが判明しました。正直不安ですが、もともと来年度aguri自身がこの土地にいるのかいないのか?もわからないところだったので、ちょうどいい転機だったのかもな、と思うことにしています。

さて、aguriの明日はどっちだ?・・進路を含めて(^_^;)
[PR]
by aguri127 | 2015-09-10 15:39 | 病気のこと

夏休みの思い出・その2

夏休みには他にも色々ありました。

まずファッションに目覚めたuzuと一緒にららぽーとや渋谷原宿へ。原宿なんて行ったことないし、おばさんが行ってもいいのかな・・?と思ったけれど、割とそんな親子(付添)も多かったし、私も楽しかったです♪(定員さんはおばさんにも優しかった)

特に偶然モデルの永野 芽郁さん(ニコ読=ニコラ読者の中学生に人気)がショップのイベントでいらしていて、ニコ読のuzuは握手してもらって大感激のようでした。

もちろん世間に疎い私は存じてなかったのですが、すごく可愛くて白くて、ファンになりました(#^.^#)俺物語の映画も楽しみ(番宣出るかなぁ~)♪♪


itsukaは高校を決める「オープンハイ(高校見学)」へ。公立2校しか行かなくて、私立は行きませんでした(-_-;) しかも私は仕事でどちらもついていかず;後で聞いてみたら、割と父兄もいたようで・・そんなものなのか;uzuの時は行こうかな?

どっちがよかったー?と聞くと、校舎の綺麗さでは遠くの学校だけど、あの校舎が近くの学校だったらな~と、まだ決めかねている様子。私も今回はどっちがいいよ―とは言えず・・aguriみていると、近いのはやはりメリットだよな、と思うし・・難しい!

それから今回の帰省は1人で鈍行電車に乗って行く!と自分で計画を立て「約8時間の一人旅」をしました。

彼は自慢じゃないけど今まで1人で電車に乗ったことは1回しかなく(都会の方はビックリされるかもしれませんが、車社会の田舎はありがち)「ええっitsuka君、無理だってば!やめときな」とuzu に心配される程だったのですが、なんとか無事に帰省先で合流。大きくなったな~と嬉しく思いました。でもaguriなんて小学校の時からどこでも行ってたのに、この差は一体(^_^;)


ちなみに受験生のaguriは一緒に帰省せず病院に行くためだけに塾が終わって夜遅く帰省→次の日セカンド受診→そのまま新幹線で自宅へ・・というスケジュールでした。一番ハードかも;
[PR]
by aguri127 | 2015-09-08 13:49 | 日常

夏休みの思い出・その1

久しぶりの投稿になります。
夏休みも、新学期もあっという間に終わって始まって・・という感じ。

夏休みは下2人は部活・・特にitsukaは最後の大会。
結果は今までで最悪の走り、となりました。でも最後まで諦めずに走ったitsukaは偉かったと思います。私も最後の走り、最後まで見届けました。
足痛がとうとう治らなかったitsuka。本人も無念であったと思いますが、上の大会に出場した友達を応援に行くなど、最後まで部長らしく頑張ったなあ・・と思います。お疲れ様!

一方のuzuは、県大会で2位になり、それは良かったのですが夏季大会では3年生がいる中とはいえ、タイムも下がり、その上陸上始めたばかりの新しい同年のライバルちゃんに抜かれてしまい、こちらも恐らくショックだったと思います。試合後一切その話題に触れなかったし(^_^;)
こうやって勝ったり負けたり、きっと満足いく結果なんてあまりないのかもね・・とスポーツをしたことのない私は思うことしかできず。それでも新学期の全校集会でみんなの前で表彰された~恥ずかしかった~と言いながらも喜んでいました。よかったー。

そしてaguriは理科の全国研究発表会・高校文化祭、そして塾・学校の補修等無事こなし終了。
それからいつもの外来・セカンドの外来も。ハードでしたが、今のところ変わりなく元気にしています♪
[PR]
by aguri127 | 2015-09-08 13:08 | 日常



病気の子を持つ母の日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログパーツ
メモ帳
mail
aguri127@excite.co.jp

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新の記事
お知らせ
at 2017-10-03 19:53
やんちゃだったキアゲハ4号も
at 2017-09-22 21:07
マイブーム
at 2017-09-20 18:15
夏の夜の怖〜い漫画・その6
at 2017-09-14 21:59
夏の夜の怖〜い漫画・その5
at 2017-09-14 21:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル