しなやかに、ゆるやかに生きて行く

<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

暑い!

急に暑くなりました。

小学校はクーラーが入ったそうです。

中学校はそんなものはないので体調が心配・・。

職場も節電。

家も暑いですが、みんなが帰ってくるまでは・・待とう!
[PR]
by aguri127 | 2011-06-29 13:43 | 日常

風邪

最近体の調子がイマいち・・のaguri(私からみて)。

咳・鼻水・鼻血(薬のせい?なかなか止まりませんね>_<)・SPO2(血液中の酸素飽和度・パルスオキシメーターという機械で家で測っています。)もいつもより低い・・。

ちょっと長引いてるのが気になるので、お医者さんに行って来ました。

結果は風邪。「胸の音はきれいだよ。」とのこと。

安心したので、テスト勉強頑張れ(^o^)/!
[PR]
by aguri127 | 2011-06-26 07:13 | 病気のこと

送迎

aguriは診断後も変わらず徒歩で通学しています。

送っていかなくていいのか、自転車に乗ってもいいのか聞いてみたのですが、入院の主治医がいい(息があがらなければ)とおっしゃったのでそのまま登校させています。

大丈夫かなあと思いつつ玄関から見送っていますが、さっさと歩いて行ってしまいます。送ろうか~と言っても、「いい。」の一言・・。中学生のかばんは半端なく重いのに。

よくわからないのですが、外部情報によると何人かで待ち合わせて学校に行っているのだそう。なんとな~く集まって、だら~っと行ってるだけみたいなのだけど^_^;


それでも、きっと、楽しいよね♪


「当たり前の時間」を気を付けて過ごしてください。

でも心配な私は、セカンドの主治医にも聞いてみましたが、「出来れば送迎した方がいいですね。」の言葉を頂き「”出来れば”って”ゼッタイ”じゃないよねっ?」と解釈しました^^;


無理は、しないでね♪
[PR]
by aguri127 | 2011-06-22 09:29 | 病気のこと

アリエナイ数字

内申・・小学校の時はどうでもよかった『成績表』は、中学校ではそうもいかない気がします(高校入試があるので)。

それでも、普通にやっていればそれなりの点がもらえるものかな・・と思っていました。

昨年、aguriの体育の成績は、「アリエナイ」数字を付けられました。

先生からのフォローの言葉もありましたが・・、びっくりしました。

あんまりびっくりしたので、中学教師をしている友人や知人にも聞いてみましたが、やはり見学だと評価が出来ない、とのことです。体育の分は他の教科でカバーして・・と言われましたが、それが出来たら^_^;

内申は授業態度・意欲も入ると思いますが、提出物はちゃんと出しているし(しろ、と言われたことは必ずするとてもいい「特性」♪)、授業中の発表は絶対しないので、これ以上は望めません。発表なんて私も嫌だったし(>_<)

それにしても、暑い中頑張って見学したのに、運動会だって皆が一丸となって取り組んでいる時だって頑張って見学していたのに・・・!

・・と一人で憤慨していたら、「いいけど~僕は別に1でも2でも。」とaguriが言いました。
ちょっと、気が抜けました。そうね、いいよね、何でも。

でも、出来ることはしなくては!・・ということでなるべく出席はする方向で、外来の時も遅刻で出席しています。出席日数がネックで・・という話を割と聞くので・・。

他にも(高校は)酸素やら通学方法やら問題山積みで前途多難ですが、とりあえず配られたカードで勝負するしか・・ないですね!ガンバロウ。
[PR]
by aguri127 | 2011-06-20 13:14 | 病気のこと

ポケモンスタンプラリー

毎年夏休みに行われている「JR東日本ポケモン・スタンプラリー」。我が家も何回か参加しました。

1回だけ全駅制覇もしました(100駅近くありとても大変でした)。まだみんな小さかったし、aguriなんてきっと病気を発症していた頃と思うのですが、階段を上ったり下りたり・・5日間乗りっぱなしだったと思います。山手線が一番大変でした。ホームはクーラーも無く暑いし。・・でも、今思えばいい思い出です(かな?^_^;)。

毎年この時期になると開催発表がありますが、今年はどうでしょう?あってもなくても、色々な思いがあります。
[PR]
by aguri127 | 2011-06-18 08:18 | 日常

セレキシパグの追記

セレキシパグの追記です。

もしかして慢性血栓塞栓性肺高血圧症の薬なのかな?と思って調べたのですが、先程紹介した『新薬開発一覧』のパンフレットをみると、4・5ページ目に

フェーズ2準備中 NS-304 肺動脈性肺高血圧症/選択的PGI2受容体アゴニスト/セレキシパグ/経口

となっていたので、一応あってるのかな?と思います(汗)慢性血栓塞栓性肺高血圧症のちょっと後なのかしら?と思いました。慢性血栓塞栓性肺高血圧症の方はフェーズ2となっていました。

『2010年度 第2四半期 決算説明会ー2010年11月12日日本新薬株式会社ー』
ttp://www.nippon-shinyaku.co.jp/official/ir/ir/2010_1112analystmeeting.pdf
にもその旨書いてありました。(h取ってます^_^;)

間違っておりましたら、 aguri127@excite.co.jp (もしくはアメーバのメール)までご連絡くださいm(__)m自信ございません(>_<)

パンフレットを見ていると、色々な薬があるのだなと思いました。どうか安全でよく効く薬が、私達の手元に届きますように・・。
[PR]
by aguri127 | 2011-06-16 11:58 | 肺高血圧情報

新薬?

昨日こんな記事を見つけました。

日本新薬  肺高血圧症治療薬、10年代半ばに3剤体制 (『日刊薬業』のウェブサイトより)
ttp://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226556195307.html?pageKind=outline

勝手に載せてしまっていいのかわからないので、先頭「h」を抜いてあります。検索される場合は「h」を足して検索されてください。

このページの中に、「国内の新薬開発状況がわかる!」という個所があり、クリックすると2011年3月15日現在のパンフレットがみられました。

「NS-304」(開発番号、一般名=セレキシパグ)・・もしかしてこの前患者会で薬屋さんが言ってたのはこのことなのかな・・と思いました。

どんなふうに効く薬なのでしょう。どうぞ(はやく)よろしくお願いします、という気持ちです。

昨日aguriは「頭が痛い」と夕食もそこそこに9時前に寝てしまいました。そんな姿をみると大丈夫かなぁ~これからはあんまりいろいろ言うのはやめよう・・と思ってしまいます。

今日はいつも通り登校しました。熱が36.7℃(aguriにしては高い!)。良い薬が出来るまで、どうかこのままで・・と思い見送りました。
[PR]
by aguri127 | 2011-06-16 09:49 | 肺高血圧情報

カエルちゃん

今年の誕生日

悲しかったこと

・朝itsukaが前日床屋で切ってもらった髪形に泣けて、泣きべそのまま学校に行ったこと。
 そして私が「も~そんな事でっ。行きたくないなら行かなくていいっ!!」と送り出したこと。

・仕事の移動中aguriの中学校の前を通りかかったら、aguriの入っていた部活の友達が皆で連なって下校しているのを見た時。

嬉しかったこと

・仕事から帰ってきたら、庭でitsukaがuzuと楽しそうにドッヂボールをしていたこと。
 (仕事中も学校、どうだったかなぁ、泣いてなかったかなぁと心配だったので・・ホッとしまし   た。) 

・みんなとは別で、uzu個人からも誕生日プレゼントをもらったこと。
 (みんなからも嬉しいです♪)

e0218893_8592467.jpg


「uzuが一人で買いに行ったの♪お店の人にプレゼントって言ったの(包装してもらった)♪カエル気に入った?」

と矢継ぎ早に言ってました。でもしかしなんでいつも「ごはん」「おしごと」という言葉が出てくるんだろう・・。私料理は手抜きだし、仕事もそんなしてないような^_^;

カエルちゃんは次の日早速仕事場に持っていき、大活躍しました(*^_^*)
[PR]
by aguri127 | 2011-06-16 09:11 | 日常

スイミング2

最近、下の2人がaguriと同じ級に進みました(スイミングの話です)。

大変だからヤだな~とuzuが言うので、どの位泳いでるか聞いてみると、

バタフライ・クロール・背泳ぎ・クロール・平泳ぎ・クロール・クロール・クロール
をビート板有と無しで25M×18回。
そのあと背泳ぎ25M×6回・クロール25M2回・飛び込み25M×2回。
計25Mをいつも26回前後泳いでいるそうです。

普通の子uzuも青い顔して上がってくるので、以前にも書きましたが、改めてaguriはよくやっていたなあ、と思います。知らなかったとはいえ、今思うとよく無事で・・・と言う気持ちです。

でも、もしかして今割と元気に生活出来るのは、あの時の頑張りもあったからかなあ・・とも思いたい、です。(私自身が・・です。すみません。本人にとっては辛いだけだったと思います。)
[PR]
by aguri127 | 2011-06-12 17:09 | 病気のこと

switchback

九州旅行の補足です(いらぬ情報かもしれませんが^_^;)。

熊本から阿蘇まで、何故電車で移動したかというと、地元のローカル電車に乗るのも勿論なのですが、もう一つ、『スイッチバック』のある路線だったからです。

スイッチバックとは、急な山道をジグザグに(進行方向を逆転させながら)進む方法です。・・上手く説明できなくて済みません!興味のある方は『スイッチバック』で検索してみてくださいm(__)m

e0218893_12372139.jpg

                 この駅が、スイッチバックのある駅です。

e0218893_12394875.jpg

前に線路の切り替えがあります。もう少し先に行って、今度は進行方向を変えて左側の線路に進みます。運転手さんも前の運転席から、後ろの運転席に車内を通って移動していました(面白い!!)

スイッチバックのある場所は少ないらしく、私はこれが初めてでした(aguriとitsukaは姨捨駅で体験したらしいです)。途中何人か私たちの乗っている列車を撮影していました。もしかしてもうすぐ走らなくなるのかな?

e0218893_12482660.jpg
 
                        美しい阿蘇山。

なかなか貴重な体験をしました(*^_^*)
[PR]
by aguri127 | 2011-06-09 12:51 | 日常



病気の子を持つ母の日常
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
メモ帳
mail
aguri127@excite.co.jp

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新の記事
お知らせ
at 2017-10-03 19:53
やんちゃだったキアゲハ4号も
at 2017-09-22 21:07
マイブーム
at 2017-09-20 18:15
夏の夜の怖〜い漫画・その6
at 2017-09-14 21:59
夏の夜の怖〜い漫画・その5
at 2017-09-14 21:47
ファン
記事ランキング
ブログジャンル